ブログ・お客様の声

愛知県で大人気!ソマチッドを蘇らせるAWG治療

近年、総合病院や外科医なども導入しており、注目しているドクターも増えているAWG波動機器。
そもそもAWGって何?

 

もくじ

1、AWGとは?

2、ソマチッドとは?

3、ソマチッドを元気にするためには?

4,ソマチッドに電子を送るには?

5、AWGを受けた方の感想・症例

6、AWGを受ける流れ・価格

8、実際にAWGを購入したい

AWG®︎とは・・・
Arbitrary Waveform Generator(段階的波動電子発生装置)の頭文字です。
1971年より、アメリカ・カナダ・日本の分子生物学者・医師・獣医師・物理学者・科学者・細菌学者の7名がアメリカでチームを結成して、牛の人工授精の研究からスタートした医療機器です。
AWG は、ガストン・ネサン博士のソマチッド理論に合致した世界初の技術です。その技術を医学博士である松浦優之氏が25年間の歳月をかけ研究開発し「段階的マイナスイオン電子投射機器」を完成させ、その後、23人の医師・大学教授・医学・薬学者の協力を得て、40数年の歳月を掛けて開発完成させた医療機器(クラスⅡ)です。AWG®︎は、2枚~4枚のパッドを身体に貼って1秒間に約12京5000兆個の素粒子(電子・エレクトロン)の束を照射します。
AWG®︎は1~10,000Hzの間の身体に有効な69種類の周波数(Hz)の中から、症状によりいくつかの周波数を選択して生体組織に無害なマイナス電子を照射します。ウィルスや病巣部には、それぞれ固有の共振する周波数があり、それに合わせた周波数の電子を照射することで特定の病巣部を破壊する仕組みです。

アメリカ・ロシア・中国・カナダ・EU・メキシコ・香港・韓国など12ヶ国で国際特許取得、世界138ヶ国に特許出願済です。 日本国厚生労働省に認可されており、疼痛緩和で保険承認されている医療機器です。(JIS-C6310)

 

ソマチッドとは?
AWG(エーダブルジー)という波動機がどういう機器なのかを知る上で、必ず出てくるのが「ソマチッド」という言葉。
このソマチッドとは、フランスの生物学者「ガストン・ネサン」という人が発見した有機小体で、すべての動植物、そして土や石の中にもいる極微小な生命体のことです。

もちろん我々人間の血液中にも存在しています。
人間の肉体は、いずれ死を迎え朽ち果てます。ですが、人の血液に在るソマチッドは不滅です。少なくとも数千年は生き続けていることが、
太古の化石に存在するソマチッドから確認されています。人体の血液中に存在するソマチッドは、あらゆる刺激を与えても、まったく死ぬことがなかったといわれています。
つまり人間の体内を循環する血液中には、「不死の微小微生物が存在する」ということなのです。

ソマチッドは、電子をエサとして活動する生体内有機体であり、マイナスの電荷を帯びて互いに反発しあいながら、振動を繰り返しています。病気になると、ソマチッドは、病気の種類によって種々な形態変化をしますが、電子照射機を作用させるとソマチッドは全て、原始相(健康な状態)の活動・運動を活発に行うようになるといわれています。


ソマチッドを元気にするためには
ソマチッドは、それぞれ異なる働きをして、それぞれ異なる周波数によってエネルギーを得ることがわかってきました。心臓なら心臓、肝臓なら肝臓、固有の周波数に共鳴したとき活性化します。

その臓器の固有周波数の正確な波動(振動)が当たると、ソマチッドはもとに戻って(恒常性を発揮して)活性化し始めて修復能力を高めます。その波動がソマチッドの動きを活発化するのです。

その流れを簡単に表すと、
①固有波動(周波数、振動)の共鳴

②ソマチッドの活性化

③恒常性の亢進

④正常機能の回復

➄病気の治癒

という流れです。
また、このソマチッドが共鳴する周波数は、その人の「感情」が発する周波数にも共鳴します。「悲しみ」「不安」「怒り」「憎しみ」などの「負(悪い波動)」の周波数にも共鳴し、「楽しさ」「感動」「やさしさ」「あたたかさ」などの「正(良い波動)」の周波数にも共鳴します。人の思い、感情など思考にも周波数はあり、ソマチッドはその周波数にも共鳴して身体の営みの根幹にかかわっているのです。


ソマチッドに電子を送るには?
ソマチッドを元気にするために効果的だとされているのがAWG波動機器です。
※AWGは家庭用電子機器カテゴリー(マッサージチェアなどと同じカテゴリー)

マイナスイオン化した電子の素粒子を出すAWGは、推定毎秒625万兆個、2つの電極パットの間を毎秒250万回往復し、縦の波動運動を毎秒1万回反復しこれを持続します。
もちろん、生体細胞を傷つけない69種類の安全で無害な周波数のみです。

機械にコード番号を設定すると、そのコードにより照射時間が決められ、3分おきにプログラムされた波動が流れ、身体全体に癒しの素粒子が行きわたります。この電子ソフトエレクトロンは、人間の感情や想念がつくりだすネガティブ・エネルギーに共振・共鳴させ、「病は気から」の根本を正していきます。
※AWGは約400種類の病気に対してのコードが設定できる波動の機械です。
3分ごとに低い周波数から高い周波数へと移行し、周波数が低いとピリピリ感じ、高い周波数はあまり感じません。


AWG治療器について
・アメリカ、中国、EA、ロシア、カナダ、韓国、香港 特許取得
・日本国厚生労働省認可、JIS-C6310取得(医療器具)

 

 

AWGの主な特徴
・注射をしない
・手術をしない
・投薬しない
・痛みがない

AWGの期待される効果
・生体細胞・組織の活性
・血液の弱アルカリ化
・リンパの浄化
・内分泌腺を刺激しホルモンを正常分泌
・感染細胞内のDNAを破壊
・疼痛緩和
・ソマチッド充電
・デトックス
・NK細胞の活性がアップし、免疫力が上昇する
・脳幹を刺激してα波、βエンドロフィン、オキシトシンホルモン、メラトニンなどの分泌を促す作用

こんな方にオススメ
・頭痛
・膝の痛み
・肩の痛み
・関節痛
・歯の痛み
・ギックリ腰
・リウマチ
・アトピー性皮膚炎
・蕁麻疹
・鬱
・不眠症
・緑内障
・便秘
・眼精疲労
・筋肉の修復
・疲労回復
・・・など、身体に不安のある方

 

AWGを受けた方の感想
・全身が温まり、患部の痛みがとれ、精神が快活になる
・身体が軽くなる、この世の極楽、えもいわれぬ快感に満たされる
・とてもすっきりして視界が広がった

 


体験談
・4~5日便秘(5歳男児)→AWG(腸全般と便秘)をやったら次の日どっさり便が出てみんなびっくりでした。
・顔にニキビのような湿疹が1つできた(7歳女児)→AWGをやったら次の日には消えていました。
・事務職をしており、肩こりがひどく悩んでいました。AWGをやってから肩こりがスッキリして、とても嬉しいです。
・40肩や50肩のような肩の痛みがあったが、AWGをやったら痛みが和らいできました。これからも続けていきたいです。
・孫をだっこしていて腕に肉離れのような痛みがあったが、AWGを受けてから痛みが和らぎ回復も早いです。
・緑内障の手術が決まっていたが、AWGをやったら手術が延期になりました。本当にビックリしています。
・アトピー性皮膚炎で悩んでいたところ、AWGをすすめられました。受けて1日後にびっくり!カサカサだったお肌にうるおいが戻ってきており、肌の赤みも減っていました。
・産後、身体が重く、気力も減退し、動くのが億劫でした。AWGを受けたら身体が軽くなり、自分から家事をしよう!と前向きに動けるようになってびっくりです。
・左肩を少し動かすだけでも鋭い痛みが肩から指先にかけて走っていました。AWGを受けたら少しずつ痛みが楽になりました。定期的に受けている今では肩の痛みも重みもなくなり、嬉しいです。
・歯がすごく痛い!でも母乳をやっているので歯医者の治療は出来ないし、どうしよう・・・と困っていたところ、『AWGをやってみたら?』とすすめられました。やってみたら、1回目のあと少し楽になり、3回目の後にはスッキリしました!とても嬉しかったです!
・検診で不整脈と診断され動悸や息苦しさもありましたが、AWGを受けたら不整脈がなくなり、自覚症状もなくなりました。

 

症例
・乳がんの再発防止で使っていたら、乳房が再建された
・うつ病が、AWGを2~3回受けたら治った
・小学生が「知力向上」で、学力のみならず、運動神経もよくなり、性格も変わり人気者になった
・「免疫向上」でコロナ対策に
・全治6ヶ月の骨折が2ヶ月で治った
・老眼や視力アップに効果的

疼痛緩和、免疫力向上、体質改善を目的にAWGを採用されています。
「AWG」照射の結果は、「痛みなし、手術なし、注射なし、投薬なし」のすぐれた実用効果を示しています。

 

AWGを受ける流れ・価格

座ってパットを装着します

あとは横になってリラックスするだけ♪

 

 
金額 会員様  6,600円(税込)/2時間
一般様  8,800円(税込)/2時間
会員様  3,850円(税込)/1時間
一般様  5.500円(税込)/1時間

 

※初回の場合は2時間コースをオススメいたします

 

入会金: 1,000円(税込)
年会費: 0円

 


【お願い】

※予約時間の変更はお早めにご連絡下さい
※遅刻の際は時間短縮させて頂くこともあります

 

※当センターでは、東海地方・愛知県豊田市や名古屋市を中心に、岡崎市・岐阜県・静岡県・三重県と多くの方が受けられています。

 

自分の身体の状態を目で見て確認したい方は波動セラピー

豊田健康生活センター
〒471-0075 愛知県豊田市日之出町2-16-14
TEL:0565-31-9862   FAX:0565-31-9863
営業時間:10:00 ~ 18:00  定休日:日曜日・祝祭日

pagetop