ブログ・お客様の声

サプリメントの女王様『ローヤルゼリー』とは

若さと活力を蘇らせる
神秘の食薬

最近『なんだか若い頃のようにはいかないな・・・』と思うことが増えてきていませんか?
年齢を重ねるにつれ、身体の内面にも外見にも不調が現れてきます。

でも『年だからしょうがない・・・』なんてあきらめる必要はありません。

老化防止、若返り、美容効果・・・
世の中にはこのように多くの人が心ひかれる言葉がたくさんあります。

その中の一つとして今回ご紹介したいのが『ローヤルゼリー』です。

ローヤルゼリーとは何か?

女王バチと働きバチの違いはご存じでしょうか?
女王バチは働きバチより約50倍ほど長生きをします。
生まれたときはみんな同じ卵なのに、なぜ女王バチは働きバチより長生きするのでしょう??

それは食べ物の違いです。

女王バチは生涯ローヤルゼリーを食べますが、働きバチは孵化後3日間はローヤルゼリー・3日以降はハチミツや花粉を食べています。
そう、ローヤルゼリーは女王バチの食べ物なんです。
でも、人間が女王バチの食べ物を食べたところでどんな効果が期待されるのでしょうか?

ローヤルゼリーには間脳を元気にする働きがあります。

人間の脳は、部位ごとに働きが分かれています。
一番外側にある大脳新皮質は、理性や思考を担当、
その内側の大脳辺縁系は、感情や記憶を担っています。
そして一番奥にある官能は、呼吸など、生命維持に必要な機能を支えています。

中でも、間脳のうち視床下部は、体温調整や摂食・水分摂取・性行動などの本能行為の調節、自律神経のコントロール、下垂体と連携した内分泌系(ホルモン)の調整を担ってます。

人間の身体には、恒常性(ホメオスタシス)という、体を一定の状態に保とうとする働きが備わっています。

体の働きを調整する『自律神経』
ホルモン分泌をつかさどる『内分泌(ホルモン)系』
外部から侵入する異物から守る『免疫系』
の3つの働きのバランスを保つことで、健康の維持をしています。

このバランスを失わせるのが『ストレス』です!!

老化やストレスなどの原因で間脳の働きが低下してくると、自律神経系や内分泌(ホルモン)系の調整が正常に働かなくなり、免疫系も調整機能が低下し、病気を誘発すると考えられています。

『ローヤルゼリー』は神秘の食薬と呼ばれていています

ローヤルゼリーの健康効果として、免疫力の向上、老化防止、更年期障害の症状を改善、高血圧の予防など、さまざまな効果が報告されています。
それが「神秘の食薬」と言われる理由でもあります。

ローヤルゼリーが「不老長寿の秘薬」として知られるようになったのは、1954年、ローマ法王(ピオ12世)が老衰と肺炎の死の床から生還したことがきっかけでした。
以来、世界各国に広まり、さまざまな研究報告がなされています。

ローヤルゼリーはバランスよく多くの栄養素が含まれています。

ミツバチに優しい養蜂

この養蜂所は1年を通して蜜源が豊富な地域で、ミツバチにストレスをかけないよう、巣箱を移動させない定置養蜂を行っています。
ミツバチに抗生物質を一切与えません。それはミツバチの習性に従って養蜂を行っているので、ストレスがかからず健康的なミツバチを育てることが出来るからです。
※1年を通して養蜂可能とはいえ、ちゃんとミツバチにも休養期間を設けています。

だから、健康なミツバチから品質のよいハチミツやローヤルゼリーが生まれるんです♪

 
養蜂の作業は細かくて根気のいる仕事ばかり。手先の器用さと視力の良さが求められます。


スタッフは技術指導を受けながら、いつ誰が行っても同じ方法で作業し、品質の安定と管理を徹底させています。

 

ストレスフリーでのびのび育ったミツバチから採乳されたローヤルゼリーだからこそ期待できる!!
ローヤルゼリーで、より綺麗に♪より健康に♪

豊田健康生活センター
〒471-0075 愛知県豊田市日之出町2-16-14
TEL:0565-31-9862   FAX:0565-31-9863
営業時間:10:00 ~ 18:00  定休日:日曜日・祝祭日

pagetop